「モンテ・ヘルマン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
== 来歴 ==
[[ニューヨーク|ニューヨーク市]]出身。[[スタンフォード大学]]で演劇を、[[カリフォルニア大学ロサンゼルス校]]で映画を学び、[[カリフォルニア州]][[グリーンウェル]]の地方劇団で舞台演出家となる。『[[ゴドーを待ちながら]]』を西部劇風にアレンジした舞台演出が[[ロジャー・コーマン]]の目に止まり、そのスタッフとなって、[[1959年]]に、ロジャーの弟ジーン・コーマンが製作した低予算のモンスター映画『魔の谷』で映画監督デビューした。
 
1960年代から1970年代にかけて、[[サミュエル・ベケット]]や[[アルベール・カミュ]]の影響を受けたという西部劇やロード・ムービーを多数監督する。執念に取りつかれた主人公や復讐劇などを扱いながら、オフビートで「何もおこらない」淡々としたタッチで描いていくヘルマンの映画は、大半が独立系のプロダクションで製作されたが、[[ジャック・ニコルソン]]や[[ウォーレン・オーツ]]と組んだその作品は、カルトな人気を持つものが多い。
895

回編集

案内メニュー