「野生絶滅種」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
野生下を野生に変更
m (r2.6.4) (ロボットによる 追加: jv:Spesies cures ing alam bébas)
m (野生下を野生に変更)
== 再導入 ==
{{Main|w:Reintroduction}}
種の[[再導入]] ([[w:Reintroduction|en]]) とは、一度野生で絶滅した種、もしくは絶滅の危機にある種を、飼育下で繁殖させて野生に帰す試みである。しかし、自然環境が復元されていた場合でも、繁殖方法を親から教われないために繁殖が出来ない場合もあり、野生絶滅となった種を再導入することは非常に困難である。また、もともとの[[遺伝的多様性]]を取りもどすことは不可能である場合もある。
 
== 脚注 ==
37

回編集

案内メニュー