「作道洋太郎」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
(Cat+4)
'''作道 洋太郎'''(さくどう ようたろう、{{和暦|1923}}[[9月23日]] - {{和暦|2005}}[[2月4日]])は、日本の[[経学者]](専門は、[[経営史)学者]]<br />
専門は日本経済史・経営史。[[経済学博士]](大阪大学、1961年)
 
== 人物 ==
*松山経済専門学校(現[[松山大学]])教授、[[大阪大学]]経済学部教授、[[近畿大学]]教授、[[大阪国際大学]]教授を歴任の後、[[大阪大学]]名誉教授。
 
== 賞詞 著書==
===単著===
*『近世日本貨幣史』([[弘文堂]]、1958年)
*『貨幣太平記』([[講談社]]、1960年)
*『日本貨幣金融史の研究 封建社会の信用通貨に関する基礎的研究([[未来社]]、1961年)
*『近世封建社会の貨幣金融構造』([[塙書房]]、1971年)
*『お金の日本史』([[日本経済新聞社]]、1978年)
*『江戸時代の上方町人』(教育社、1978年)
*『関西企業経営史の研究』([[御茶の水書房]]、1997年)
*『阪神地域経済史の研究』(御茶の水書房、1998年)
*『なにわ大阪の歴史と経済 歴史にみる大阪の経済活力』(ブレーンセンター、2002年)
===編著===
*『昭和享保の経営 ゼロ成長を生き抜く商人像』([[ダイヤモンド社]]、1978年)
*『住友財閥史』(教育社、1979年)
*『[[住友財閥]]』(日本経済新聞社、1982年)
*『近代大阪の企業者活動』([[思文閣出版]]、1997年)
===共著===
*([[三島四郎]])『貨幣 歴史と鑑賞』([[創元社]]、1963年)
*([[宮本又郎]]・[[畠山秀樹]]・[[瀬岡誠]]・[[水原正亨]])『江戸期商人の革新的行動 日本的経営のルーツ』(有斐閣、1978年)
*([[三島康雄]]・[[安岡重明]]・[[井上洋一郎]])『日本経営史』([[ミネルヴァ書房]]、1980年)
===共編===
*([[宮本又次]])『[[中央卸売市場]] 大阪市中央卸売市場の歴史と構造』(創元社、1964年)
*([[正田健一郎]])『概説日本経済史』([[有斐閣]]、1978年)
*([[原田伴彦]])『関西の風土と歴史』([[山川出版社]]、1984年)
===共編著===
*([[竹中靖一]])『図説日本経済史』([[学文社]]、1977年)
*(宮本又次)『住友の経営史的研究』([[実教出版]]、1979年)
 
==賞詞==
*[[大阪市民]]表彰
*[[大阪]][[文化]]賞
 
== 関連項目 ==
*[[松山大学]]
*[[九州大学]]
 
{{DEFAULTSORT:さくとう ようたろう}}
[[Category:日本の経済学者]]
[[Category:日本の経営学者]]
[[Category:日本の歴史学者]]
[[Category:日本近世史の歴史学者]]
[[Category:日本近現代史の歴史学者]]
[[Category:大阪大学の教員]]
[[Category:近畿大学の教員]]
匿名利用者

案内メニュー