コンテンツにスキップ

「村国男依」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
 
[[霊亀]]2年([[716年]])3月8日に、村国連小依の功績によって息子の志我麻呂が田を与えられた。
 
== 関連項目 ==
[[倉橋寛|くらはしかん]] 村国男依を題材にした小説『赤き奔河の如く』を出版。
 
== 脚注 ==
匿名利用者