「ダブルウィッシュボーン式サスペンション」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (r2.6.4) (ロボットによる 変更: de:Doppelquerlenker (Radaufhängung))
 
== 概要 ==
[[Image:Double wishbone suspension.jpg|right|thumb|250px|黄色く塗られている部分がウィッシュボーン及びアップライト]]
[[Image:suspension.jpg|thumb|right|250px|昔のフォーミュラカーのダブルウィッシュボーンサスペンション。アッパーアームはI型アームに近い形状となっている。]]
この方式は、路面に対してほぼ水平に取り付けられた上下(アッパーアーム,ロワアーム)2本のアームによりアップライト(車軸やハブを含む)を挟むように支える構造になっている。
構造上、サスペンションの剛性を確保する事が容易である点、サスペンションがバンプしたときのキャンバー変化を最小限に抑える事が可能である事から、タイヤと路面の間の摩擦力(接地面の変化の少なさ)グリップ力の変化が少ない事が利点となる。
匿名利用者

案内メニュー