「ゴールデンラズベリー賞」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
*2000年代最低男優賞: [[エディ・マーフィ]]([[プルート・ナッシュ]]、[[アイ・スパイ]]、[[エディ・マーフィの劇的1週間]]、[[デイブは宇宙船]]、[[マッド・ファット・ワイフ]]、[[ショウタイム (映画)|ショウタイム]])
*2000年代最低女優賞: [[パリス・ヒルトン]](''[[:en:The Hottie and the Nottie|The Hottie and the Nottie]]''、[[蝋人形の館]]、[[Repo!]])
 
=== 2010年(第31回) ===
*最低作品賞: [[エアベンダー]]
*最低男優賞: [[アシュトン・カッチャー]] ([[キス&キル]]、[[バレンタインデー|バレンタインデー (2010年の映画)]])
*最低女優賞: [[サラ・ジェシカ・パーカー]]、[[キム・キャトラル]]、[[クリスティン・デイヴィス]]、[[シンシア・ニクソン]] (全員[[セックス・アンド・ザ・シティ2]])
*最低助演男優賞: [[ジャクソン・ラスボーン]] ([[エアベンダー]][[エクリプス/トワイライト・サーガ]])
*最低助演女優賞: [[ジェシカ・アルバ]] ([[キラー・インサイド・ミー]]、[[リトル・フォッカーズ]]、[[マチェーテ]]、バレンタインデー)
*最低スクリーンカップル賞: セックス・アンド・ザ・シティ2の全員
*最低監督賞: [[M・ナイト・シャマラン]] (エアベンダー)
*最低脚本賞: エアベンダー
*最低リメイク、続編、前編、テレビ映画賞: セックス・アンド・ザ・シティ2
*最も3Dの使い方が間違っていて目に悪い映画賞: エアベンダー
 
== 脚注 ==
127

回編集

案内メニュー