コンテンツにスキップ

「ドン・フアン・デ・アウストリア」の版間の差分

m (ロボットによる 変更: ro:Ioan de Austria)
[[Image:Don john.jpg|thumb|180px|[[エル・エスコリアル]]の彼の霊廟]]
しかし、1578年8月にフランドル南部の[[ナミュール]]城塞で軍事行動中にドン・フアンは体調を崩し、[[ペスト]]が蔓延していたこともあって野営地の鳩小屋に隔離された。連日下痢・嘔吐・高熱に苦しみ続け、やがて視力も失い10月1日午後1時に死去。病状から死因は[[発疹チフス]]と推測されている。その一方で彼の侍医ディオニシオによればドン・フアンは長らく[[痔疾]]を患っており、1578年当時彼のもとにいた医師らの誤った治療により死に至ったのだという説もある。
  さらに、嫡兄フェリペ2世が[[ボルジア家]]秘伝の毒を用いて[[毒殺]]したのだともいわれている。
 
遺体はフランス経由でスペインへ運ばれ、翌年5月25日に壮大な葬儀が執り行われ、その後[[エル・エスコリアル]]に埋葬された。
匿名利用者