「リオネル・ファイニンガー」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
てにをは
(てにをは)
(てにをは)
グロピウスによる「バウハウス宣言」(Bauhaus-Manifest; 1919年)を掲載した[[パンフレット]]の表紙(口絵)は、ファイニンガーによる木版画である。
 
1937年、妻がユダヤ系だったため迫害を逃れるため[[ニューヨーク]]に戻る。1956年、そこ没した。
 
初期の作品には油彩画にもカリカチュア的な表現が見られ、鮮やかな色彩や、ストーリーを想像させる人物画は、ポスターや絵本の挿絵のような印象を与える。
匿名利用者

案内メニュー