「シッド・ビシャス」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m
| 死亡日 =
| 出身地 = {{USA}}<br />[[アーカンソー州]][[ウェスト・メンフィス]]
| 所属 = フリー
| スポーツ歴 =
| トレーナー = [[トージョー・ヤマモト]]
| デビュー = [[1987年]]
| 引退 =
帰国後、シッド・ビシャス名義で[[WCW]]に移籍し、[[ダニー・スパイビー]]との巨人タッグ、'''スカイ・スクレイパーズ'''を結成([[マネージャー (プロレス)|マネージャー]]は[[セオドア・ロング|テディ・ロング]])。シッドは怪我により休養を余儀なくされるが、スパイビーは[[ジ・アンダーテイカー|マーク・キャラス]]を新パートナーに同タッグを継続した。復帰後には[[フォー・ホースメン]]のメンバーとなり、トップ戦線で活躍。
 
[[1991年]]夏、[[ハルク・ホーガン]]の後継者候補として[[WWE|WWF]]に引き抜かれる。当初は'''シッド・ジャスティス'''と名乗り[[ベビーフェイス (プロレス)|ベビーフェイス]]として活躍。しかし、[[ロイヤルランブル]]での遺恨を発端にホーガンと仲間割れして抗争を展開、[[レッスルマニア#第8回大会(1992年)WrestleMania VIII "The Macho/Flair Affair"|レッスルマニアVIII]]では「ホーガン引退試合」の相手を務めた。
 
[[1993年]]、WCWに復帰。同年10月28日、[[イギリス]]遠征中に[[アーン・アンダーソン]]と口論になった際、彼の胸部・腹部をハサミで数箇所突き刺し、解雇される(「アンダーソン事件 / Arn Anderson's stabbing incident」とも呼ばれる)。[[アナボリックステロイド|ステロイド剤]]の常用による情緒不安定が原因とも言われる。
 
== 獲得タイトル ==
; SCW(SoutheasternSECW(Southeastern Championship Wrestling)
* NWAアラバマ・ヘビー級王座:1回
* NWAサウスイースタン・ヘビー級王座:1回

案内メニュー