「鍋島修」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (カテゴリ変更、アニメーション監督→日本のアニメーション監督)
編集の要約なし
'''鍋島 修'''(なべしま おさむ、[[1956年]][[1月14日]] - )は、日本の[[アニメーター]]、[[アニメーション監督]]である。
 
デビュー作はテレビ『ゲッターロボG』。[[スタジオZ]]、スタジオno.1で[[金田伊功]]と共にする。アクション系の作画を得意としていた。現在は[[東京ムービー]]の作品を中心に、監督、演出を行っている。代表作は『[[とっても!ラッキーマン]]』(1994年)、『[[怪盗セイント・テール]]』(1995年)、『[[青山剛昌短編集]]』(1999年)、『[[とっとこハム太郎 (アニメ)|とっとこハム太郎]]』(2000年)、『[[D.Gray-man]]』(2006年)など。
 
== 主な参加作品 ==
* [[無敵超人ザンボット3]] (原画、動画)
* [[無敵鋼人ダイターン3]] (原画)
* [[宇宙戦艦ヤマト2]](原画)- スタジオZの回に参加、 クレジット表記無し。
* [[機動戦士ガンダム]] (原画)
* [[ムーの白鯨]] (原画)
匿名利用者

案内メニュー