「山名氏」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
== 経歴 ==
=== 山名氏の起源 ===
山名氏の[[本姓]]は[[源氏]]。[[家系]]は[[清和源氏]]の[[河内源氏]]の[[棟梁]] [[鎮守府将軍]][[源義家]]の子 [[源義国|義国]]を祖とする[[名門]]・[[新田氏]]の一門。[[山名氏]]。[[新田義重]]の[[庶子]]・[[山名義範|三郎義範]](または太郎三郎とも)が[[上野国]][[多胡郡]]([[八幡荘]])山名郷(現在の[[群馬県]][[高崎市]]山名町周辺)に住を[[本貫]]として'''山名三郎'''と名乗ったことから、山名氏を称した。
 
[[鎌倉時代]]には、早くから[[源頼朝]]に従いて[[御家人]]となる。[[山名義範]]は[[源氏]][[門葉]]として優遇された。([[岩松氏]]と同様に[[足利氏]]一門という説も有る。[[新田氏]]と[[足利氏]]は共に先祖は義国流源氏=源氏の[[嫡流]]~で同族である)。
525

回編集

案内メニュー