コンテンツにスキップ

「祓川 (福島市)」の版間の差分

改変
(冒頭)
(改変)
'''祓川'''(はらいがわ)は、[[福島県]][[福島市]]を流れる[[河川]]で、[[一級水系]][[阿武隈川]][[水系]][[松川 (福島県)|松川]]の支流である。かつての松川の流路で、松川の戦いの舞台であった。また、信夫山の山岳信仰が盛んだった頃は、信仰者はこの川で身を清めていた。
 
市内森合の住宅地から[[東日本旅客鉄道|JR]][[奥羽本線]]に沿い、[[飯坂街道]]を越えると[[信夫山]]の南麗を流れ、市内山居で松川に[[合流]]する。以前はコンクリート3面張りの細い水路のような姿であったが、[[福島県文化センター]]付近から下流は親水公園として整備された。従来の河川の水を地下に埋めた箱型の樋に通し、少量の水を地上の整備されたせせらぎに流す方式がとられている。
 
以前はコンクリート3面張りの細い水路のような姿であったが、信夫山付近([[松韻学園福島高等学校]]周辺)から下流は親水公園として整備された。従来の河川の水を地下に埋めた箱型の樋に通し、少量の水を地上の整備されたせせらぎに流す方式がとられている。
 
信夫山の山岳信仰が盛んだった頃は、この川で身を清める由緒正しい川だった。
 
{{DEFAULTSORT:はらいかわ}}
864

回編集