「長三度」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ca:Tercera (música)
A '''major third''' is the larger of two commonly occurring [[musical interval]]s that span three [[diatonic scale]] degrees. The prefix 'major' identifies it as being the larger of the two (by one [[semitone]]: the Major third is a leap of four [[semitones]], while the minor third leaps three); its smaller counterpart being a [[minor third]]. The major third is abbreviated as '''M3''' and its [[inversion (music)|inversion]] is the [[minor sixth]].
-->
長三度は[[全音階]]で現れる2種類の三度の[[音程]]のうちのより広いほうである。
'長'の字は2つの音程のうちのより広いほうであることを示し、もう一つは短三度と呼ばれる。長三度は4[[半音]]の音程であるのに対して短三度は3半音の音程であり、長三度のほうが1半音音程が広い。
長三度は'''M3'''と省略され、その[[転回形]]は[[短六度]]である。
246

回編集

案内メニュー