コンテンツにスキップ

「イストチナ・イリジャ」の版間の差分

m
60.56.218.250 (会話) による版を Kalz による版へ巻き戻し
編集の要約なし
m (60.56.218.250 (会話) による版を Kalz による版へ巻き戻し)
|備考 =
}}
'''イストチナ・イリジャ'''([[セルビア語]]:{{lang|sr|Источна Илиџа}}、[[ボスニア語]]:{{lang|bs|Istočna Ilidža}}、[[クロアチア語]]:{{lang|hr|Istočna Ilidža}})、あるいは'''東イリジャ'''は[[ボスニア・ヘルツェゴビナ]]の[[オプシュティナ|基礎自治体]]であり、同国を構成する2つの構成体のうち、[[スルプスカ共和国]](セルビア人共和国)に属する。「イストチノ・イリジャ」との表記もある。
 
[[ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争]]前の[[イリジャ]]自治体の市域のうち、紛争を終結させた和平合意である[[デイトン合意]]によってスルプスカ共和国に属するとされた領域が、同自治体から分離されてイストチノ・イリジャとなった。かつてはスルプスコ・イリジャ({{lang|sr|Српска Илиџа / Srpska Ilidža}}、セルビア人のイリジャ)と呼ばれたほか、その中心となる地区の名前を取ってカシンド({{lang|sr|Касиндо / [[:en:Kasindo|Kasindo]]}})と呼ばれることもあるが、スルプスコ・イリジャの呼称についてはボスニア・ヘルツェゴビナ憲法裁判所により違憲とされたため、新しい呼称としてイストチナ・イリジャ(東イリジャ)が取り入れられた。
29,280

回編集