「台北栄民総医院」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
[[ファイル:VGHofTaipei.JPG|thumb|300px|台北榮民総医院中正楼]]
[[ファイル:Taipei-Veterans-General-Hos.jpg|thumb|台北榮民総医院的大廳晚上景色]]
'''台北民総医院'''(台北榮民総医院たいぺいえいみんそういいん)是一家位於[[台]][[台北市]]にある最も大きな公立[[医院]]であり、る。略称は'''台北栄総'''。[[行政院]][[国軍退除役官兵輔導委員]]が直管し各地榮民医院を傘下に納め。台北院区での略称は'''台北榮総'''
 
台湾における医療衛生度ではにおいて、台湾大学付属病院、三軍総合医院、成功大学付属病院及び長庚紀念医院と同じく最高レベルの医学センターとして位置付けられている。また、22階建ての中正棟は[[石牌]]地区のランドマークの一つとなっている。
 
==規模==
*[[1958年]][[7月1日]]創立、[[1959年]][[11月1日]]正式に業務を開始。首任院長は盧致德博士。
*[[1971年]]經[[蔣經国]]指示、會同[[国防医学院]]共同成立[[国立陽明大学|陽明医学院]]培養医療人材。
*[[1981年]] [[台中市|台中]][[台中榮民総医院|台北総台中分院]]開院。
*[[1985年]]台湾で初めての試験管ベビーが院で誕生。
*[[1988年]]第7代[[中華民国]][[総統]]蔣經国,台北榮総病本院で逝去。;台北総台中分院が独立し[[台中榮民総医院|台中栄民総医院]]となる。
*[[1990年]][[高雄市|高雄]][[高雄榮民総医院|台北総高雄分院]]開院。
*[[1993年]]台北総高雄分院が独立し[[高雄榮民総医院|高雄栄民総医院]]となる。
*[[2004年]]前総統夫人であった[[蔣方良]]、台北榮総本院にて病逝。
*[[2006年]]前行政院長であった[[孫運璿]]資政、台北榮総本院にて病逝。
*[[2009年]][[1月16日]]前[[台大医院]]院長、前[[衛生署]]署長林芳郁が台北榮本院総院長に就任。
 
==117号病室==
508

回編集

案内メニュー