「外道」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
m (ロボットによる 追加: en:Tirthika)
{{Otheruses|[[仏教用語]]|その他}}
{{Otheruseslist|仏教から見た異教|ロックバンド|外道 (バンド)|プロレスラー|外道 (プロレスラー)}}
'''外道'''(げどう)とは、[[仏教用語]]で、悟りを得る[[内道]](ないどう)、つまり仏の教えに対する言葉である。転じて道に外れた人をさして言うようになった。外道という漢訳語は、他の教えを語る者(para-pravaadin)と、他の宗派の僧・教祖(anya-tiirthya)があるが、インドにおける本来の意味は渡し場・沐浴場・霊場を作る人(tiiha-kara)のことで、一派の教祖を意味する。
 

案内メニュー