「アセトン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
→‎危険性: ml→mL.
m (→‎危険性: ml→mL.)
== 危険性 ==
危険有害性情報として「引火性の高い液体及び蒸気、眼刺激、生殖能又は胎児への悪影響のおそれの疑い、眠気又はめまいのおそれ、呼吸器への刺激のおそれ、長期又は反復ばく露による血液の障害のおそれ、飲み込み・気道に侵入すると有害のおそれ」、MSDS に「眼の刺激性、中枢神経への影響あり」と表示される。吸引すると頭痛、気管支炎などを引き起こし、大量だと意識を失うこともある。[[ラット]]の[[半数致死量]] (LD<sub>50</sub>) は 10.4 mL/kg(経口)<ref>Merck Index 13th ed., 67.</ref>。
ヒト経口推定致死量 50~75ml50~75mL
;身近な事故例
:自分でマニキュアの調色や希釈をしようとして瓶を激しく振り、蒸気圧によりガラス瓶が破裂し手に怪我を負った例がある。

案内メニュー