「スレイベル」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 概要 ==
*板や革ひもや棒に、直径1〜数cmの金属の鈴を、数個〜数十個とりつけ、振って音を出す。いわゆる[[鈴]](すず)であるが、すず、また鈴(れい)と呼ばれる楽器、音具が多いため、区別してこのように呼ばれる。片方の手で下向きに持って、もう一方の手でスレイベルを握った手を叩いて鈴を鳴らします。
 
== この楽器が使われる楽曲の例 ==
匿名利用者

案内メニュー