コンテンツにスキップ

「浅井亮政」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
| 死没 = [[天文 (元号)|天文]]11年[[1月6日 (旧暦)|1月6日]]([[1542年]][[1月21日]])
| 改名 = 勝政→亮政
| 別名 = 新三郎、備前守[[仮名 (通称)|通称]])、休外宗護(号
| 諡号 =
| 神号 =
| 戒名 =
| 霊名 =
| 墓所 = 滋賀県長浜市の徳勝寺
| 官位 = 無位無官
| 幕府 =
| 主君 =
| 藩 =
| 氏族 = [[浅井氏]]
| 父母 = 父:[[浅井直種|直種]] 母:不明<br />''養父:''[[浅井直政|直政]]''
| 兄弟 = 不明諸説あり
| 妻 = 正室:[[浅井直政]]の娘'''[[浅井蔵屋|蔵屋]]'''<br />側室:[[尼子馨庵]]
| 子 = '''[[浅井久政|久政]]'''、[[浅井高政|高政]]、[[浅井政弘|政弘]]、[[浅井秀政|秀政]]、[[浅井山城守|山城守]]、<br />[[鶴千代|海津殿]]、[[松市御料]](三田村定頼室)<br />女子(浅井忠種室、[[千代鶴]](六角宗能室)<br />[[近江の方]]([[斎藤義龍]]室)<br />''養子:[[''田屋明政]]''
| 特記事項 =
}}
* [[浅井政弘]] - 新四郎、生母蔵屋
* [[浅井秀政]] - 長頼、生母不詳
* 山城守 - 名・生母不詳
* ''婿養子:[[田屋明政]]'' - 亮政の娘海津殿を妻とする。
 
匿名利用者