「リン・コンウェイ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m
'''リン・コンウェイ'''([[英語|英]]: '''Lynn Conway'''、[[1938年]] - )は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[計算機科学|計算機科学者]]であり[[発明家]]。[[カーバー・ミード]]と共同で行った[[集積回路|VLSI]]設計の自動化の研究でよく知られており、[[EDA]]産業の基盤を作った。コンウェイは[[1960年代]]に[[IBM]]で働き、今日[[アウト・オブ・オーダー実行]]として知られる技法の基礎となる動的命令制御法を発明した。
 
== 経歴 ==
コンウェイは[[1968年]]にIBMから解雇された。理由は、コンウェイが[[性転換]]するつもりであることを会社側に告げたためである(男性から女性に性転換)。コンウェイは[[1950年代]]末にも性転換を試みたが、医療技術が未熟であったために失敗している。その後彼女は[[ハリー・ベンジャミン]]の診断を受けて本格的な[[性別適合手術]]を受けた。
 
25,487

回編集

案内メニュー