「アベクカンパニー」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
社長でもある阿部祐三は、元々は、木下プロダクション(現・[[ドリマックス・テレビジョン]])に所属し、創立から携わっていた。1988年に退社をし、アベクカンパニーを立ち上げた。
 
[[1991年]]4月期に[[フジテレビジョン|フジテレビ]]の[[木曜劇場]]枠で放送された『[[もう誰も愛さない]]』の大ヒットでアベクカンパニーの名前が世に知られ、[[大映テレビ]]や[[東海テレビ放送|東海テレビ]]制作の[[東海テレビ制作昼ドラマ|昼ドラマ]]に代表される“'''愛憎ドロドロ劇'''”テイストの恋愛ドラマを数多く制作。そのドラマの特色は“'''[[ジェットコースター]]的ドラマ'''”と呼ばれている。その一方で、『[[毎度ゴメンなさぁい]]』などアクションやお色気も盛り込んだ破天荒なコメディドラマも多数製作している。
 
== 所在地・代表者 ==
匿名利用者

案内メニュー