「メガスポ!」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
}}
 
『'''メガスポ! MEGAMI NO SPORTS'''』とは、[[テレビ東京|テレビ東京系列]]及び一部の[[全国独立UHF放送協議会|独立UHF局]]で、[[#平日版|平日版]]は[[2007年]][[4月2日]]から[[2009年]][[3月29日]]まで放送されていた[[スポーツニュース番組]]である。
 
== 解説 ==
題名のメガスポ!は、タイトルの後ろの部分で示されているように、MC陣が女性ばかり主体であることや女性に視聴してもらいたいという意味合いから「'''女神のスポーツ'''」の意味で、かつてテレビ東京で放送された『[[激生!スポーツTODAY|メガTONスポーツTODAY]]』(メガTONというのは[[TXN]]|TXNネットワーク]]が結成された1982年から1989年まで使われた名称)のリメークという意味ではない。
 
音声がテレビ愛知のアナログ放送ではモノラルであり、岐阜放送ではアナログ・デジタル放送共モノラルであったが、岐阜放送でも2008年1月下旬よりステレオ放送となった(アナログ・デジタル共)。
 
後継番組は、『[[neo sports]]』。
 
== 平日版 ==
『'''[[スポパラ]]'''』枠で放送され、基本的には、『'''スポ魂!'''』での内容を引き継ぐ形となる。[[ストレートニュース]]形式でスポーツニュースを伝える形となっており、いわゆる「企画モノ」の挿入はプロ野球の試合のない日に限られている。番組終了時、通常はお辞儀をするのだが、時折、代わりに首を横にカクンと倒し、「それでは」と微笑むパターンが見られた。なお、後継番組『neo sports』では見られない
 
=== 放送時間 ===
番組開始当初は、関東一円のスポーツイベント会場に眞鍋が単独で訪れていたが、千葉マリンでの楽天・野村監督の取材には大橋が同行。ヴェルディ・ラモス監督の取材には前園真聖が同行してサポートするなどしていた。
 
* また、大橋は当時[[東京ヤクルトスワローズ]]選手・[[城石憲之]]の妻であるが故に、番組担当時の当人によるヤクルト戦の取材はタブー化されていた。
 
* BSジャパンでは国外の主要スポーツ大会(主にゴルフやサッカーなど)の映像の著作権の問題があり放送できないものがあるため、ブルーバックに「放送権の都合で、映像をお伝えできません。ご了承下さい。」の断りが入る。
* [[前園真聖]]
 
; 過去の出演者
; サブキャスター
* [[大竹佐知]](テレビ東京アナウンサー)
: 2008年3月30日をもって、『[[ウイニング競馬]]』担当に伴い降板。補充要員はおらず、残留する大橋及び矢内が大竹の役割をカバーしてい
; コメンテーター
* [[駒田徳広]](現・[[横浜ベイスターズ]]打撃コーチ)
3,602

回編集

案内メニュー