「千坂高房」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
編集の要約なし
m
m
 
== 経歴 ==
[[千坂氏]]は[[長尾氏]]、[[石川氏]]、[[斎藤氏]]と並ぶ[[上杉氏]]の四家老家(千坂、長尾、石川、斎藤)の一つ。[[上杉謙信]]の親衛隊の役割を果たし、[[上杉景勝|景勝]]政権下で上杉家の外交役二代して伏見留守居役を務め、[[関ヶ原の戦い]]後には徳川家との和睦交渉を成功仕え導いた[[千坂景親]](対馬)は、上杉家米沢藩初代[[江戸家老]]であり、その子孫の[[千坂高治]]も江戸家老となっている。
 
その江戸家老千坂高治の子として生まれたのがこの高房である。[[寛文]]8年([[1668年]])11月5日、千坂家の家督を相続したが、寛文4年([[1664年]])、藩主[[上杉綱勝]]急死によって米沢藩領を30万石から15万石に減らされたため、家臣たちも半知となって千坂家の所領はこのとき1565石となっていた(もともとは3130石)。
242

回編集

案内メニュー