「シクロヘキサン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
エカトリアルには「赤道方向の」という意味があり、アキシアルには「極、軸位」意味の単語である。
 
環を形成する各結合軸で自由回転することでシクロヘキサンの2つのいす型立体配座はふね型立体配座を経由して互いに入れ替わる。この立体配座の入れ替わりにより、アキシアルはエカトリアルに、エカトリアルはアキシアルに向きを変える。一方エカトリアルに比べてアキシアルは置換同士の距離が接近している為、嵩高い置換基の場合は[[立体配座]]に影響を与え、アキシアルを避けて置換基がエカトリアル型をとる立体配座が優位になることが知られている。
 
[[画像:説明図 シクロヘキサン1.PNG|inline|アキシアル・エカトリアルと立体障害]]
匿名利用者

案内メニュー