「潜水作業支援船」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
長音符 (会話) による ID:26520760 の版を取り消し
(JIS規格に合わせ長音符削除)
(長音符 (会話) による ID:26520760 の版を取り消し)
 
== 背景 ==
商用の潜水作業支援船は、[[北海]]や[[メキシコ湾]]の海上で[[石油プラットフォーム]]や関連設備の周辺で潜水作業を行う必要性がでてきた1960年代から1970年代にかけて登場した。それまでの潜水作業は可動式の石油掘削プラットフォームやパイプ敷設船、クレーン[[艀]]などから実施されていた。潜水関連装備はモジュラ化されていて、パッケージとしてクレーンで船に積み込み・積み降ろされる傾向があった。
 
永久的な石油・ガス生産プラットフォームが登場するにつれて、これらの生産設備が稼動した後に潜水作業を引き続き実施する可能性は低いことから、所有者や運営者はプラットフォームの貴重なデッキスペースを潜水関連設備のために割きたがらなくなった。
121

回編集

案内メニュー