「スティパ・カプロニ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
(from en:Stipa-Caproni 18:08, 13 December 2008 UTC. 1932年に初飛行したイタリアのダクテッドファン実験機。)
 
 
== 設計 ==
スティパの基本的なアイデアは、プロペラ後流とエンジンの排気を先細りのダクトで圧縮するというもので、的には[[ベルヌーイの定理]]の応用である。さらに、ダクトの断面を[[翼型]]に似たものにすることで、主翼に加えて胴体が揚力を生み出すこともできた。その設計は、近代的な[[ジェットエンジン]]に近いもので、実際、[[ナチス・ドイツ|ドイツ]]と[[アメリカ合衆国|アメリカ]]で[[1938年]]に特許を取得したスティパは、ドイツのロケット・ジェット技術(特に [[V1飛行爆弾|V-1 飛行爆弾]]のもの)は彼の発明を無許可で使用したものだと考えていた。
 
== 試験とその後 ==

案内メニュー