差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
'''アンガス・ヤング'''('''Angus Young'''、[[1955年]]<ref>※[[1959年]]の説もあり</ref>[[3月31日]] - )は、[[AC/DC]]の[[リードギター|リードギタリスト]]である。[[スコットランド]]の[[グラスゴー]]生まれで、[[オーストラリア]]の[[シドニー]]育ち。[[バンド (音楽)|バンド]]もシドニーで結成された。同バンドの[[マルコム・ヤング]]は[[兄]]。
 
==人物==
[[ブレザー]]、[[半ズボン]]、[[ハイソックス]]に[[ランドセル]]を背負ったスクールボーイスタイルがトレードマーク。これは姉のアドバイスによるもの。[[コンサート]]の際、仰向けに倒れてクルクルと足を使って時計回りに[[回転]]したりするパフォーマンスで有名で、控えめなマルコムに比べてステージでは常に主役になっている。また通常ギターを弾く際にも、両足をガクガク震わせるようにしてリズムを取りつつ、天然パーマの頭を振り回すのも有名である。[[ギター]]はデビュー以来、[[ギブソン (楽器メーカー)|ギブソン]]の[[ギブソン・SG|SG]]を使用している。
 
匿名利用者

案内メニュー