「ペガスス座」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (ロボットによる 追加: ur:اسپ بزرگ)
* [[うお座]]
|}
 
'''ペガスス座''' ('''Pegasus''') は、北天の[[星座]]の1つ。比較的明るい星の多い有名な星座である。略符Peg。[[属格]]Pegasi。
 
[[トレミーの48星座]]のうちの1つ。α星の[[マルカブ]]・β星の[[シェアト]]・γ星の[[アルゲニブ]]・そして[[アンドロメダ座]]α星の[[アルフェラッツ]](もとはペガスス座δ星)からつくられる4角形は、ペガサスの四辺形として知られる。(実際の形は少し崩れている)。また、北半球ではペガスス座が秋を代表する星座の一つであることから、『秋の(大)四辺形』とも呼ばれる。
 
命名は[[ギリシア神話]]の[[ペス]]([[天馬]])にちなむ。一般には[[英語]]読みの[[ペガサス]]で知られるが、星座名は[[ラテン語]]読みでペガスス座という。
 
[[ペガスス座51番星]]は、太陽系外で最初に[[太陽系外惑星|惑星]]が発見されたことで有名である。
 
== 主な天体 ==
* [[エニフ]](ペガス座イプシロンε星) - 恒星。
* [[HD 209458]] - 恒星。惑星([[オシリス_(惑星)|オシリス]])がある。
* [[HR 8799]] - かじき座ガンマ型変光星。3つの惑星がある。
ペガサス(ペガスス座)は、勇者[[ペルセウス]]が[[メドゥーサ]]の首を切って倒したときに、胴体から生えてきた天を駆ける羽のある白馬である。星座の上では、何故か馬主の[[ペルセウス座]]とは離れたところにある。ペルセウスがこの馬に乗って故郷に帰る途中、生贄にされていた[[アンドロメダ]]姫([[アンドロメダ座]])を見つけて救った神話を由来とする。ただし、アンドロメダ姫とは関係のない別のペガサスの神話をもって由来とすることもある。しかし、隣同士にいるのにそれも奇妙な話である。
 
[[Category{{DEFAULTSORT:星座|へかすすさ]]}}
[[Category:トレミーの48星座|へかすすさ]]
[[Category:トレミーの48星座]]
[[Category:天文学に関する記事]]
 
[[be:Сузор'е Пегас]]
匿名利用者

案内メニュー