「上原城」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
m (Bot: リダイレクト回避 (WP:BOTREQ))
{{日本の城郭概要表|
'''上原城'''(うえはらじょう)は、[[諏訪氏|諏訪]]総領家の本拠が置かれた典型的な[[中世]]の[[山城]]。[[長野県指定文化財一覧#史跡|長野県指定史跡]]。上原城の支城として[[桑原城]]がある。
img = Image:Ueharajyo.jpg|
img_capt = 上原城居館跡の石碑|
img_width =300px|
name =上原城|
pref = 長野県|
ar_called = |
struct = 山城|
tower_struct = ''不明''|
builders = 諏訪氏|
build_y = |
revamp = 板垣信方|
rulers = |
reject_y = |
remains =
}}
 
'''上原城'''(うえはらじょう)は、[[信濃国]][[諏訪氏|諏訪郡]](現在の[[長野県]][[茅野市]]総領家本拠が置かれ上原)にあっ典型的な[[中世]]の[[山城]]。[[長野県指定文化財一覧#史跡|長野県指定史跡]]。上原城の支城として[[桑原城]]がある。
 
== 概要 ==
[[金毘羅山 (長野県)|金毘羅山]](標高978m)の山頂と中腹の居館からなる[[諏訪氏|諏訪]]総領家の本拠であった根小屋式山城。主郭、土塁、二の郭、三の郭、曲輪、空堀、物見石などの遺構が残である。
 
築城年は定かではないが、[[1466年文正]]元年([[文正1466年]]元年)頃、[[諏訪信満]]が中腹に居館を建て、5代70余年にわたり諏訪地方を統治した。[[1542年]]([[天文 (日本)|天文]]11年)([[1542年]])、[[諏訪頼重 (戦国時代)|諏訪頼重]]の時代、[[甲斐国|甲斐]]の[[武田信玄|武田晴信]]に滅ぼされ,同地は[[武田氏]]の統括下となり、った。[[板垣信方]]など諏訪郡代が置かれ、上原城は武田家の支配の拠点の役割を果たしていたが、[[1582年天正]]10年([[天正1582年]]10年)の[[織田氏]]の[[武田征伐]]による武田氏滅亡とともに廃城となった。
== 歴史 ==
 
築城年は定かではないが、[[1466年]]([[文正]]元年)頃、[[諏訪信満]]が中腹に居館を建て、5代70余年にわたり諏訪地方を統治した。[[1542年]]([[天文 (日本)|天文]]11年)、[[諏訪頼重 (戦国時代)|諏訪頼重]]の時代、[[甲斐国|甲斐]]の[[武田信玄|武田晴信]]に滅ぼされ,同地は[[武田氏]]の統括下となり、郡代が置かれたが、[[1582年]]([[天正]]10年)の[[織田氏]]の[[武田征伐]]による武田氏滅亡とともに廃城となった。
主郭、土塁、二の郭、三の郭、曲輪、空堀、物見石などの遺構が残る。
 
== 歴代城主 ==
*[[諏訪頼重 (戦国時代)|諏訪頼重]]
※[[武田氏]]時代は郡代を置いた。初代郡代・[[板垣信方]]。
 
== 所在地 ==
*[[長野県]][[茅野市]]ちの上原
 
== 交通アクセス ==
*[[東日本旅客鉄道|JR]][[中央本線]][[茅野駅]]からバスで「頼岳寺」バス停下車
 
 
== 関連項目 ==
341

回編集

案内メニュー