「教皇 (曖昧さ回避)」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンドリア総主教に関連して抜本的に整理加筆
(加筆)
(アレクサンドリア総主教に関連して抜本的に整理加筆)
'''教皇'''(きょうこう)とは[[カトリック教会]]における、[[ギリシャ語]]の"{{lang|el|πάππας}}"(パパス)、および[[ラテン語]]の"Papa"(パパ)の訳語である。
'''教皇'''(きょうこう)
 
カトリック教会の首長はローマ教皇であるが、様々な"{{lang|el|πάππας}}"(パパス)がキリスト教には存在する。「教皇」は日本のカトリック教会の訳語であって、この訳語を使用せずに「パパ」などの別の表記を用いる媒体も[[日本正教会]]およびその関係する物品には多い。なお、一般には「'''法王'''」と表記される事もあるが、この表記はカトリック教会では用いられない(''[[教皇#日本語での呼称]]を参照'')。
*[[教皇]](ローマ教皇) - [[カトリック教会]]の最高指導者。現在の教皇は[[ベネディクト16世 (ローマ教皇)|ベネディクト16世]]。
 
*'''[[教皇]](ローマ教皇)''' - [[カトリック教会]]の最高指導者。現在の教皇は[[ベネディクト16世 (ローマ教皇)|ベネディクト16世]]。
**[[対立教皇]] - 正統な教皇に対抗して立てられた、またはその地位が正統と認められなかった教皇。
*'''[[コプトアレクサンドリア総主|アレクサンドリアならびに全アフリカの総主教ならびにパパ]]''' - [[コプトギリシャ正]]の最高指導者である[[アレクサンドリア総主教]]と、[[コプト正教会]]のアレクサンドリア総主号。「パパ」の訳語に「教皇」が当てられる場合がある
*[[アレクサンドリア*コプト教皇]] - [[ギリシャコプト正教会]][[最高指導者たるアレクサンドリア総主教]]をこように呼ぶ事があるが、正式な称号ではない
*'''[[カオダイ教皇]]''' - [[カオダイ教]]の最高指導者。
 
関連
15,175

回編集

案内メニュー