コンテンツにスキップ

「ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ」の版間の差分

編集の要約なし
==ムハンマドと識字==
ムハンマドが文盲であったか、ある程度の読み書き能力があったかについては論争が交わされている。ムスリム世界では伝統的に文盲であったとされてきたが、非ムスリムを中心にこの伝承に異論を唱える学者も少なくない。
==ムハンマドの絵画描写==
イスラームにおける偶像崇拝(ここでは、アッラーフ以外のものをあがめること)禁止の教義から、イスラーム世界では絵画や彫刻などの視覚芸術の発達にブレーキがかかった。とりわけ人物画は偶像崇拝につながりやすいとして回避されてきた。
 
しかし、これも地域差が非常に大きく、地域・時代によっては人物画を含めた絵画や彫刻が盛んに作られた場合もあり、預言者ムハンマドの肖像画も少なからず描かれた。ムハンマドの肖像画には、顔が隠されているものと、隠されていないものの両方が存在している。
 
== 脚注 ==
匿名利用者