「北辰一刀流」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
小澤家から派生した系統としては、小澤豊吉(東武館第3代館長)の伝えた形が、谷島三郎から茨城県[[龍ヶ崎市]]の岡嶋泰治、椎名市衛に受け継がれた。
 
この他、千葉道三郎の弟子の[[小林定之]]は[[西南戦争]]に従軍し、西南戦争が終わった後に[[北海道]]に移住し[[小樽市]]に小樽玄武館を開いた。
 
== 現存する系統 ==
匿名利用者

案内メニュー