「全銀協標準プロトコル」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
(新しいページ: '全銀手順とは全国銀行協会が銀行間および銀行と銀行サービス利用者の間のデータ交換のために策定した通信手順規...')
 
 
1983年に「全銀協標準プロトコル(ベーシック手順)」として規格化された<ref>[http://www.net.intap.or.jp/oiia/cont1/p0302.html%7B0recid=10388.html INTAP 全銀協手順]</ref>。
通信制御に[[BSC手順]]を使っている。通信速度はアナログ回線では2400bps、ISDN回線を利用すれば最大64kbpsである。
 
== 全銀TCP/IP手順 ==
14

回編集

案内メニュー