「メタミドホス」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
== 毒性 ==
[[コリンエステラーゼ]]の活性阻害作用がある。人が摂取すると[[神経]]生理機能に障害を与える。頭痛、吐き気、食欲不振、腹痛、[[下痢]]、[[瞳孔]]縮小などの症状がでて、重篤な場合は[[肺水腫]]、呼吸困難、昏迷を引き起こし死に至る。神経生理機能に障害を与える有機リン化合物には[[サリン]]も含まれる。<!-- メタミドホスを強化した一種として[[サリン]]があり、症状も似ている。←それは有機リン系農薬全てにいえることなのでどうかと。確かサリンはTEPPとかの改造版だったはずなので、「強化」ではなく「従兄弟」みたいなものではないかと -->
 
[[半数致死量]](LD<sub>50</sub>)はラット・経口の場合で16-21mg/kg、ウサギ・経皮の場合で118mg/kgとの知見がある。<ref>独立行政法人製品評価技術基盤機構 化学物質管理情報 GHS分類結果データベース「メタミドホス」 [http://www.safe.nite.go.jp/ghs/1406.html]</ref><!-- ソース未確認だがLD50=7.5mg/kgのデータもある模様 -->。人間の経口毒性については、専門家の談話としてLD<sub>50</sub>=30mg/kg程度との報道がなされた。<ref>FNNニュース 中国産冷凍ギョーザを食べた10人が健康被害訴え 各地で一斉に回収作業(Yahooニュース経由)[http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080131/20080131-00000313-fnn-soci.html]</ref>。また魚毒性も指摘されている。
匿名利用者

案内メニュー