「シコ・ブアルキ」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
m
ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ|
m (ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ|)
'''シコ・ブアルキ'''('''Chico Buarque'''、[[1944年]] [[6月19日]] - , [[リオデジャネイロ市|リオ・デ・ジャネイロ]]生まれ)は[[ブラジル]]の[[詩人]]、[[歌手]]、[[音楽家]]、[[作曲家]]、[[小説家]]である。彼は、ブラジルの社会、経済、文化的な状景を批評する彼の音楽作品によって有名となった。[[カエターノ・ヴェローゾ]]と並んで、ポスト・ボサノバ世代の[[ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ|MPB]]を支えた名ソングライターとして名を馳せた。彼の最新の著作、'''ブダペスト'''は、批評家たちの賞賛を受け、プレミオ・ジャブチ(Prêmio Jabuti)というブラジルの文学賞を受賞した。本名は、フランシスコ・ブアルキ・ヂ・オランダ(Francisco Buarque de Hollanda)。なお、[[ジョアン・ジルベルト]]の元妻[[ミウーシャ]]は、彼の姉である。
 
シコは、知的で特権階級の家庭で育った。彼の父親、[[セルジオ・ブアルキ・ヂ・オランダ]] (Sergio Buarque de Hollanda)は有名な[[歴史家]]、[[社会学者]]で、彼のおじで辞書編集者であるアウレリオ・ブアルキ・ヂ・オランダの「アウレリオ」という名は、ブラジルで最も著名な[[辞書]]の名である。まだ小さいときから音楽と執筆に興味のある勉強熱心な子供だったが、シコは[[ボサノバ]]、特に[[ジョアン・ジルベルト]]の作品から強烈な影響を受けた。
29,264

回編集

案内メニュー