「江本孟紀」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
'''江本 孟紀'''(えもと たけのり、[[1947年]][[7月22日]] - )は、[[高知県]][[香美郡]][[土佐山田町]](現[[香美市]])生まれ、同県[[高知市]]出身の[[プロ野球選手]]([[投手]])、[[野球解説者]]、[[政治家]]、[[タレント]]、[[俳優]]元[[スポーツ平和党]]副代表、元[[参議院議員]](スポーツ平和党→[[無所属]]→[[民主党 (日本 1998-)|民主党]])。[[タイ王国]]ナショナルベースボールチーム(野球)の総監督。愛称は「'''エモやん'''」。あるいは「エモさん」「エモ」。最終学歴は法政大学経営学部中退。株式会社江本エンタープライズ代表取締役、政治団体「'''エモヤンサポーターズクラブ'''」代表。[[消費者金融]]「[[武富士]]」のイメージキャラクターとしてCMや広告に登場
 
愛称は「'''エモやん'''」。あるいは「エモさん」「エモ」。最終学歴は[[法政大学]]経営学部中退。
 
株式会社江本エンタープライズ代表取締役、政治団体「エモヤンサポーターズクラブ」代表。[[消費者金融]]「[[武富士]]」のイメージキャラクターとしてCMや広告に登場。
 
==来歴・人物==
===高校・大学時代===
[[警察官]]の息子として生まれ、実父の転勤に伴い小学校時代は転校を数回経験したが[[長嶋茂雄]]に憧れ野球に打ち込んだ。[[高知市立高知商業高等学校|高知商業]]時代、[[選抜高等学校野球大会]]への出場を決めたが部員が不祥事を起こしたために辞退。その後、[[西武ライオンズ|西鉄ライオンズ]]からドラフト指名を受けるが、4位という下位指名だったために拒否し、[[法政大学]]経営学部へ進学した。このときの西鉄1位指名が同じ高校で同級生の[[浜村孝]]であった。4番でピッチャーの自分が4位指名で、3番バッターの浜村が1位指名であることに納得できなかったと江本は後に著書で語っている。法大の1年先輩には[[田淵幸一]]と[[山本浩二]]、同期には[[東京六大学野球連盟|六大学リーグ]]で史上最多の通算48勝[[山中正竹]]がいるが、山中が卒業(学業でも優秀であった)したのに対して江本は卒業していない。大学時代は一年の春からベンチ入りするも、[[松永玲一]]監督の方針に合わず幾度となく反発、最終シーズンはベンチからも外れ半ば退部状態となった(のちに松永とは和解する)。近年のパ・リーグをよく知らないのか、パ・リーグの話は適当に済ませ、セ・リーグの話は熱心に語る(これは江本だけではなく、セ・リーグ出身の解説者に多い)
[[警察官]]の息子として生まれ、実父の転勤に伴い小学校時代は転校を数回経験したが、[[長嶋茂雄]]に憧れ野球に打ち込んだ。[[高知市立高知商業高等学校]]時代、[[選抜高等学校野球大会]]への出場を決めたが、部員が不祥事を起こしたために辞退。
 
[[警察官]]の息子として生まれ、実父の転勤に伴い小学校時代は転校を数回経験したが[[長嶋茂雄]]に憧れ野球に打ち込んだ。[[高知市立高知商業高等学校|高知商業]]時代、[[選抜高等学校野球大会]]への出場を決めたが部員が不祥事を起こしたために辞退。その後、[[西武ライオンズ|西鉄ライオンズ]]からドラフト指名を受けるが、4位という下位指名だったために拒否し、[[法政大学]]経営学部へ進学した。このときの西鉄1位指名が同じ高校で同級生の[[浜村孝]]であった。4番でピッチャーの自分が4位指名で、3番バッターの浜村が1位指名であることに納得できなかったと江本は後に著書で語っている。法大の1年先輩には[[田淵幸一]]と[[山本浩二]]、同期には[[東京六大学野球連盟|六大学リーグ]]で史上最多の通算48勝[[山中正竹]]がいるが、山中が卒業(学業でも優秀であった)したのに対して江本は卒業していない。大学時代は一年の春からベンチ入りするも、[[松永玲一]]監督の方針に合わず幾度となく反発、最終シーズンはベンチからも外れ半ば退部状態となった(のちに松永とは和解する)。近年のパ・リーグをよく知らないのか、パ・リーグの話は適当に済ませ、セ・リーグの話は熱心に語る(これは江本だけではなく、セ・リーグ出身の解説者に多い)
==社会人野球からプロ野球へ==
 
===社会人野球からプロ野球へ===
その後、社会人野球[[熊谷組]]へ進み、[[1970年]]のドラフト外で[[日本ハムファイターズ|東映フライヤーズ]]に入団したが背番号は'''49'''。中継ぎしか出番がなかったが翌[[1971年]]オフに[[ソフトバンクホークス|南海ホークス]]の[[野村克也]]監督が才能を見抜きトレードで獲得する。
 
[[1974年]]にはオールスターゲームへの出場を果たして第2戦に先発。[[阪神タイガース]]の[[江夏豊]]と投げ合い、天の巡り合わせか翌[[1975年]]オフに両投手は交換トレードされた(南海は江本と同時に[[島野育夫]]も放出)。この際、江夏との間で激しい舌戦を交わしているが、後に和解している。
 
===阪神タイガースへ移籍===
阪神では先発として活躍するも、[[1978年]]オフに起きた[[江川事件]]で巨人からトレード移籍してきた[[小林繁]]にエースの座を奪われる。練習は手抜きの名人。その後、[[中西太]]監督の起用に不満を募らせ、[[1981年]][[8月26日]]の対[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルトスワローズ]]戦で、'''「ベンチがアホやから野球がでけへん」'''と中西監督を批判。その後「チームやファンに迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪し、同年限りで現役を引退。ちなみに、同じ日の巨人-[[中日ドラゴンズ|中日]]戦([[後楽園球場]])で[[宇野勝]]の[[宇野勝#伝説のヘディング事件|ヘディング事件]]が起こった。当時捕手だった[[若菜嘉晴]]と絶えず黒い交際が噂されていた。阪神移籍当初数年間は口ひげをトレードマークとしていたが、引退後はそり落としている。上記のように現役時代は幾度となくトラブルを引き起こしてきた江本ではあるが実際には[[選手会長]]を務めた事もあるほど人望があり決して[[一匹狼]]ではなかった。酒も飲まず、読書家であり根は真面目であったという
 
当時捕手だった[[若菜嘉晴]]と絶えず黒い交際が噂されていた。阪神移籍当初数年間は口ひげをトレードマークとしていたが、引退後はそり落としている。
==現役引退後==
 
上記のように現役時代は幾度となくトラブルを引き起こしてきた江本ではあるが実際には選手会長を務めた事もあるほど人望があり決して一匹狼ではなかった。酒も飲まず、読書家であり根は真面目であったという。
 
===現役引退後===
[[1982年]]に発売された著書「プロ野球を10倍楽しく見る方法」が200万部を超える大[[ベストセラー]]となった。1982年からは[[フジテレビジョン|フジテレビ]]、[[ニッポン放送]]野球解説者のかたわら、[[タレント]]活動も行い、映画、ドラマ、バラエティ出演、歌手デビュー、週刊誌コラムなど、[[1989年]]からは[[三田寛子]]とフジテレビ系ドキュメンタリー番組『[[なんてったって好奇心]]』の司会を務める。
 
===政界へ===
その後政界入りし、[[1992年]]7月の[[第16回参議院議員通常選挙]]で[[スポーツ平和党]]より、[[参議院]][[比例代表]]選出で出馬。この年の阪神タイガースの躍進を「始めだけ」と冷評していたが、選挙運動では一転し、甲子園球場前の街頭演説では「阪神は必ず優勝する!」とアピール作戦をとった。結果、初当選。[[清原和博]]が、初の[[日本選手権シリーズ|日本シリーズ]]において一塁上で号泣したことを指し、「人前で涙を見せるなど男じゃない」と『[[朝まで生テレビ]]』などで発言していたが、本人はこの初当選時に人目をはばからず号泣していた。
[[1995年]]スポーツ平和党を'''猪木の党運営上の金銭疑惑により猪木と対立'''し、'''党副代表を辞任'''、'''離党'''して無所属に。[[自由連合]]、[[無所属の会]]に短期間在籍(当時の無所属の会は院内[[会派]]で、政党化は[[1998年]])。[[内閣総理大臣指名選挙|総理大臣指名選]]で支持した後の[[経世会]]会長[[橋本龍太郎]]が総裁の[[自由民主党]]入党も検討したが、[[細川護熙]]らと[[1997年]][[12月26日]]、[[フロムファイブ]]、1998年の1月23日[[民政党]]、4月27日[[民主党 (日本 1998-)|民主党]]の結成に参加。[[1998年]]7月の[[第18回参議院議員通常選挙]]に、民主党より比例代表選出で再選。[[2004年]]に民主党を離党し、[[大阪府]][[知事]]選挙に立候補するが現職の[[太田房江]]に完敗。
:*自身が代表の政治団体「'''エモヤンサポーターズクラブ'''」は現在も大阪府知事候補の資金管理団体として存続、したがって政界引退してない人物である
 
[[1995年]]スポーツ平和党を'''猪木の党運営上の金銭疑惑により猪木と対立'''し、'''党副代表を辞任'''、'''離党'''して無所属に。[[自由連合]]、[[無所属の会]]に短期間在籍(当時の無所属の会は院内[[会派]]で、政党化は[[1998年]])。[[内閣総理大臣指名選挙|総理大臣指名選]]で支持した後の[[経世会]]会長[[橋本龍太郎]]が総裁の[[自由民主党]]入党も検討したが、[[細川護熙]]らと[[1997年]][[12月26日]]、[[フロムファイブ]]、1998年の1月23日[[民政党]]、4月27日[[民主党 (日本 1998-)|民主党]]の結成に参加。[[1998年]]7月の[[第18回参議院議員通常選挙]]に、民主党より比例代表選出で再選。[[2004年]]に民主党を離党し、[[大阪府]][[知事]]選挙に立候補するが現職の[[太田房江]]に完敗
==政界引退後==
 
[[2004年]]に民主党を離党し、[[大阪府]][[知事]]選挙に立候補するが現職の[[太田房江]]に完敗。
:*自身が代表の政治団体「'''エモヤンサポーターズクラブ'''」は現在も大阪府知事候補の資金管理団体として存続、したがって政界引退してない人物である
 
===政界引退後===
同年10月、[[アメリカ合衆国]]の[[独立リーグ]]である[[ノーザンリーグ]]に加盟を予定していたカルガリー・フォースの特別顧問(スペシャルアドバイザー)に就任することを発表した。同球団は日本人の[[三沢博明]]と[[樋口直人]]の出資によるもので、彼らの依頼を受けた形だった。就任会見の席で[[2006年]]度からの[[日本独立リーグ]]の設立構想を明かし、設立後はこちらもコミッショナーに就任することが予定されていた。しかし、カルガリー・フォースは進展がなかったことから三沢と樋口は同年12月にリーグから運営権を剥奪されて頓挫(地元の経営者が引き継ぎ、カルガリー・ヴァイパーズとなる)。それに連動する予定だった日本独立リーグも事実上頓挫した状態になっている。
 
[[2005年]]、[[ニッポン放送]]の株式保有問題に関して、「ニッポン放送をホリエモン([[堀江貴文]]率いる[[ライブドア]])が買収するようなことがあれば、同局の解説から撤退する」ことを示唆する発言が行われた。同年11月、それまで支援してきた独立リーグ[[ゴールデンベースボールリーグ]]参加のチーム、[[ジャパン・サムライ・ベアーズ]]に代わる日本のクラブチーム、[[京都ファイヤーバーズ]]を社会人野球チームとして結成。監督兼主宰者となる。
 
2007年7月24日に[[タイ王国]]ナショナルベースボールチームの総監督就任を発表した。
 
== 背番号 ==
*'''49'''(1971年)
*'''16'''(1972年~1975年)
*'''29'''(1976年~1981年)
 
==年度別成績==
 
==タイトル・表彰==
*最多完封 1回(1977年)
*オールスター出場 4回(1974年、1976年、1977年、1979年)
*[[荒川区|荒川]][[消防署長]]感謝状(2005年)
 
== 背番号 ==
*'''49'''(1971年)
*'''16'''(1972年~1975年)
*'''29'''(1976年~1981年)
 
==エピソード==
*好きな歌手は、親友でもあった[[大塚博堂]]。知人を介して知り合い、大塚の生前に、新宿のロフトで一緒にコンサートをしたこともある。また、大塚のメモリアルイベントに、何回か出演。
*背番号について江本は「東映時代は四苦八苦(49)、南海に行って色男(16)、阪神ではニクイ奴(29)。」とコメントしている。
*近年のパ・リーグをよく知らないのか、パ・リーグの話は適当に済ませ、セ・リーグの話は熱心に語る(これは江本だけではなく、セ・リーグ出身の解説者に多い)。
*あまり知られていないが実はジャイアンツの[[王貞治]]キラーで、通算対戦打率は約一割と、50打席以上の対戦がある投手の中では一位。被本塁打はわずかに一本。これは満塁ホームランで、いつもと違う攻めを試した結果であったという。(自著「オレ、紆球曲球」)
*近年は特に[[中日ドラゴンズ|中日]]・[[落合博満]]監督を公然と批判することが多い。ただし、これは個人的に落合が嫌いなだけであり、力量は認めているようである。
<references />
 
== おもな著書 ==
*プロ野球を10倍楽しく見る方法([[KKベストセラーズ]] [[映画]]化、続刊された)
*江本孟紀のプロ野球ウオッチング([[共同通信社]])
*ベースボールはひとつの小石から([[学習研究社]])
*ダメ虎を猛虎に復活させる方法([[ビジネス社]])
*2002年版プロ野球を10倍楽しく見る方法([[日本文芸社]])
 
== ディスコグラフィー ==
*あぶさん([[セリフ]][[野村克也]]) c/w 暖炉(1973年)
*恋する御堂筋(1979年)[[入江マチ子]]とデュエット
:[[関西]]では[[カラオケ]]でのデュエットソングの定番の一つ。
*霜降り橋まで(1980年)  
*アカシヤの面影(1982年)
 
==出演作品==
===映画・ドラマ===
*[[細雪]] - 東谷([[吉永小百合]]の婚約者役)
*[[明石貫平35才]]([[1983年]])
*[[ゴジラ (1984)|ゴジラ]] - 喜多川(東都日報デスク)
 
===現在の出演番組===
*[[ハッケン!!]]([[フジテレビジョン|フジテレビ]])
*[[BASEBALL SPECIAL~野球道]](フジテレビ)
*SUNDAY SPORTS BAR([[FMPORT]])-[[2006年]][[12月31日]]、ゲスト
 
== =CM出演 ===
*味覚糖(現:[[UHA味覚糖]])
*東京田辺製薬(現・[[田辺三菱製薬]])
*[[武富士]]
 
== ディスコグラフィー ==
*[[あぶさん]]([[セリフ]][[野村克也]]) c/w 暖炉(1973年)
*恋する御堂筋(1979年)[[入江マチ子]]とデュエット
:[[関西]]では[[カラオケ]]でのデュエットソングの定番の一つ。
*霜降り橋まで(1980年)  
*アカシヤの面影(1982年)
 
==関連項目==
== 外部リンク ==
*[http://www.emoyan.com/index.htm EMOYAN.COM (エモヤン.コム) 江本孟紀ウェブサイト]
*[http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/list/emoto.html 江本孟紀]([http://www.jttk.zaq.ne.jp/genmatsu/index.html タイガース歴史研究室]より)
*[http://www.dpj-kochi.jp/ 民主党高知県総支部連合会]
<!--*[http://www.hateruma.com/search_cult/search.cgi?word=%B9%BE%CB%DC%CC%D2%B5%AA&submit.x=57&submit.y=8 江本孟紀:カルト事件簿検索ページ] リンク切れ?-->
*[http://www.jinbutsu.org/emototakenori.html 江本孟紀講演録]([http://www.jinbutsu.org/index.html 早稲田大学 人物研究会]より)
<!--*[http://www.hateruma.com/search_cult/search.cgi?word=%B9%BE%CB%DC%CC%D2%B5%AA&submit.x=57&submit.y=8 江本孟紀:カルト事件簿検索ページ] リンク切れ?-->
 
{{西鉄ライオンズ1965年ドラフト指名選手}}

案内メニュー