「売掛」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
国の取引について加筆修正
(提案)
(国の取引について加筆修正)
 
==国家==
国の機関に対して、企業が取引する場合は、モノが実際給付完了後の検査(会計法第29条の11第2項)結果納品され基づいからでないと支払いがされない(予算決算及び会計令第101条の9第2項)を行うため、売掛となる。しかし、国が採用している会計システムは支払の即時性に欠け、わずかな事務手続きの遅れが大幅な支払遅延につながる危険性がある。そのため、企業の経営に悪影響を与えないように、給付完了の通知から、工事については14日以内に、その他の給付は10日以内に検査を行い(支払遅延防止法」という法律があり第5条)、請求書受理後、物品契約か完成検査場合いずれかの遅い方から、工事について3040日以内、工事契約場合他の給付4030日以内に支払いをする(支払遅延防止法第6条)ことと定められている。
 
==関連項目==
*[[簿記]]
*[[引出金]]
*[[貸倒]]
*[[競争入札]]
*[[随意契約]]
 
{{economy-stub}}
718

回編集

案内メニュー