Wikipedia 11月3日の秀逸な記事

ナビゲーションに移動 検索に移動
チンドン屋

チンドン屋は、チンドン太鼓と呼ばれる楽器を鳴らすなどし、また平成の時代には珍しくなった出で立ちで人目を集め、その地域の商品店舗などの宣伝を行う日本請負広告業である。披露目屋広目屋東西屋と呼ぶ地域もある。

締太鼓鉦(当たり鉦)を組み合わせたチンドン太鼓などの演奏、および諸芸や奇抜な衣装仮装によってを廻りながら、依頼者の指定した地域・店舗へ人を呼び込む。また集客した上で宣伝の口上やビラ撒きなどで商品の購入を促す。街を廻りながら行う宣伝を「街廻り」、移動せず店頭で行う宣伝を「居つき」という。最近では、存在そのものが珍しくなったため、自治体主催の祭り会場に呼び出されることも多い。……