Wikipedia 8月9日の秀逸な記事

移動先: 案内検索
イラン航空のA300B2-203

エアバスA300 (Airbus A300) は、エアバス・インダストリー(後のエアバス)が開発・製造した双発ジェット旅客機である。世界初の双発ワイドボディ旅客機であり、エアバス社設立のきっかけとなった。機種名のA300は、エアバスのAと初期構想の座席数300席にちなむ。A300は2つの世代に分けることができ、第1世代はA300Bとも呼ばれる。新技術を採用した次世代型はA300-600と呼ばれる。本項ではA300第1世代を中心に説明する。

本格的なジェット旅客機の時代を迎えた1960年代、バスのように気軽に乗れる大型旅客機「エアバス」が待望された。単独で「エアバス」を事業化する体力が無かった欧州の航空機メーカーは、国際共同開発体制を選択し、紆余曲折を経てフランス西ドイツ(当時)政府が中心となって企業連合エアバス・インダストリーが設立されA300が開発された……