物語倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
物語倶楽部
URL
http://www.sm.rim.or.jp/~osawa/AGG/
タイプ 電子図書館
使用言語 日本語
項目数 約60作品
閲覧 無料
登録 不要
著作権 物語倶楽部:収録テキストの扱い[1]に従う
営利性 非営利
設立 1999年1月頃
設立者 osawa
執筆者 osawa
現状 閉鎖中

物語倶楽部(ものがたりクラブ)は、著作権が消滅し、パブリックドメインに帰した文学作品を入力・公開していたインターネット上の電子図書館である。

概要[編集]

1999年1月16日に、ルーシー・モード・モンゴメリの作品『グリーン・ゲイブルズのアン』の情報を公開するサイトとして出発した[1]。その後、しだいに他の翻訳作品も公開するようになった。そのため、著者および翻訳者の没後50年を経て著作権の消滅した、外国語作品の翻訳がコンテンツの大部分を占める。コンテンツの中で、「私訳のテキスト」は配付・再利用は自由である。取扱いはプロジェクト杉田玄白の方式に従う。「著作権が切れたテキスト」は自由に配布してよい。ただし、「その他の資料」は配布は不可である[1]。2004年12月頃に、サイトが閉鎖された。

物語倶楽部のコンテンツはインターネットアーカイブなどに保存されている。また、インターネット・アーカイブから発掘したコンテンツを独自に公開するサイトもいくつか存在している。電子図書館青空文庫でも、物語倶楽部のコンテンツを登録する作業が進行中である。

作品[編集]

主要なコンテンツは以下の作品である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 物語倶楽部:収録テキストの扱い (ウェブアーカイブ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]