物理層

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

物理層(ぶつりそう、: physical layer)は、OSI参照モデルにおける第一層で、伝送媒体(電気信号)上にてビット転送を行うための物理コネクションを確立・維持・解放する電気・機械・機能・手続き的な手段を定義する。

具体的にはモデムDSUの制御を行い、WANLANなど通信回線を介しビット単位で信号を伝送している。TCP/IPにおけるネットワークインターフェース層の下層に相当する。

この層は技術的な参照モデルの最下層であり、上位層から要求された仕様に対応するような物理現象の存在を要求する。利用した物理現象に由来する制約を超えて通信を行うことは不可能である。

[編集]

関連項目[編集]