牧野紀之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

牧野 紀之(まきの のりゆき、1939年 - )は、日本哲学者・ドイツ語学者。刑法学者牧野英一の孫。

1963年東京大学文学部哲学科卒。1970年東京都立大学 (1949-2011)大学院卒。東京都立大学での指導教官は寺沢恒信。同期に許萬元がいる。

著書[編集]

  • 囲炉裏端』鶏鳴出版、1988年10月
  • 『関口ドイツ文法』未知谷、2013年6月。編著
  • 『辞書で読むドイツ語』未知谷、第3版2015年

訳書[編集]

外部リンク[編集]