牛丘疹性口炎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

牛丘疹性口炎(うしきゅうしんせいこうえん、英:bovine papular stomatitis)とはポックスウイルス科に属する牛丘疹性口炎ウイルス感染を原因とするヒト、牛の感染症家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されている。牛では症状として口腔粘膜に丘疹を形成し、まれに水疱膿疱に進行する。病変部には細胞質内封入体(B型封入体)が形成される。口蹄疫との鑑別が必要な場合がある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]