片瀬久美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

片瀬 久美子(かたせ くみこ)は、日本サイエンスライター京都大学博士(理学)[1]。本名は今井久美子[2]

概要[編集]

1964年生まれ。東京理科大学理工学部応用生物学科卒業。企業で11年間、研究開発に従事した後、京都大学大学院理学研究科生物科学専攻にて分子細胞生物学を専攻。博士(理学)取得[3]

現在は「片瀬久美子」をペンネームサイエンスライターとして活動。疑似科学[4]放射線問題[4]、及びSTAP研究不正事件[5][1]等を対象としている。

著作[編集]

付録[編集]

寄稿など[編集]

解説[編集]

鼎談[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]