片桐薫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

片桐 薫(かたぎり かおる、1926年 - 2010年)は、日本政治学者愛知県出身。法政大学経済学部中退。「産業労働」編集長、フェリトリネット研究所員、中央大学法学部講師、フォーラム90s世話人などを務める。

著作[編集]

著書[編集]

  • イタリア民主主義の構造(筑摩書房、1977年)
  • イタリア社会主義の可能性(岩波書店、1983年)
  • グラムシ(リブロポート、1991年)
  • グラムシの世界(勁草書房、1991年)
  • グラムシと20世紀の思想家たち(1996年) 

共著[編集]

  • 生きているグラムシ(社会評論社、1989年)
  • グラムシと現代(御茶の水書房、1988年)
  • グラムシと現代世界(社会評論社、1993年) 

訳書[編集]