片曽根山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
片曽根山
Mount Katasone 20081201.jpg
西南西にある郡山市のビッグアイより望む。
標高 718.6 m
所在地 福島県田村市
位置 北緯37度25分35秒 東経140度34分5秒 / 北緯37.42639度 東経140.56806度 / 37.42639; 140.56806座標: 北緯37度25分35秒 東経140度34分5秒 / 北緯37.42639度 東経140.56806度 / 37.42639; 140.56806
山系 阿武隈高地
片曽根山の位置(福島県内)
片曽根山
片曽根山 (福島県)
片曽根山の位置(日本内)
片曽根山
片曽根山 (日本)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

片曽根山(かたそねやま)は、福島県田村市にある標高718.6m。うつくしま百名山に選定されている。その山容の美しさから田村富士と言われている。

概要[編集]

その昔、坂上田村麻呂鞍掛山から放った鏑矢が、この山の片方の曽根をかすめた故事から片曽根山という名前がついた。毎年5月中旬から下旬にかけて山頂には、山つつじが咲き誇り、山開きに訪れた登山者を魅了する。山頂からは、吾妻連峰や那須連山までが見渡せ、夜景も遠くの市街地の明かりを幻想的に眺望することができる。また、三十三観音を巡る遊歩道やパラグライダーエリア等の公園が整備されているほか、山頂付近には、東屋や片曽根神社の小さな祠、展望台が設置してある。車で山頂近くまで行くことができるため、気軽に頂上を訪れることができる。毎年10月中旬には、田村富士の名にちなんだ田村富士ロードレース大会が開催されている。

外部サイト[編集]