片岡昭吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
片岡 昭吾
日本大学硬式野球部 監督
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県千葉市
生年月日 (1978-01-23) 1978年1月23日(43歳)
身長
体重
180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • JR東日本
  • 日本大学

片岡 昭吾(かたおか しょうご、1978年1月23日 - )は、元社会人野球JR東日本の選手、監督千葉県千葉市出身。

読売ジャイアンツのコーチ・片岡治大は実弟。

人物・来歴[編集]

宇都宮学園高校時代、3年時の夏に中堅手として甲子園出場。

高校卒業後は、日本大学に進学。東都大学1部リーグ通算47試合出場、156打数41安打、打率.263、3本塁打、22打点。1部リーグに復帰した1998年春季のリーグ戦でベストナイン受賞。

2000年JR東日本入社。入社後に内野手に転向し、持ち前のパンチ力で打線の中軸を担う。

2007年第78回都市対抗野球大会では、全試合で4番に座り、19打数9安打6打点の活躍を見せてチーム準優勝に貢献。久慈賞(敢闘賞)を獲得した。

実弟の治大とは2001年から2004年までの4年間、同じ東京地区の企業チームに所属するライバルであった。

2008年シーズンをもって現役を引退。2009年シーズンからコーチに就任した。その後、母校・日本大学野球部のコーチに就任。

2021年1月から日本大学の監督に就任する事が発表された[1]

主なタイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日大の新監督に巨人片岡コーチの兄・昭吾氏が就任”. 日刊スポーツ. 2020年12月9日閲覧。

関連項目[編集]