片岡市蔵 (6代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ろくだいめ かたおか いちぞう
六代目 片岡 市蔵
屋号 松島屋
定紋 銀杏丸 Tachi Ichō no Maru inverted.jpg
生年月日 (1958-12-12) 1958年12月12日(60歳)
本名 片岡 幸一
襲名歴 1. 片岡幸一
2. 六代目片岡十蔵
3. 六代目片岡市蔵
俳名 我升
出身地 東京都
五代目片岡市蔵
兄弟 四代目片岡亀蔵(弟)
当たり役
歌舞伎
助六由縁江戸桜』の国侍利金太
与話情浮名横櫛』の 蝙蝠安

六代目 片岡 市蔵(ろくだいめ かたおか いちぞう、1958年(昭和33年)12月12日 - )は歌舞伎役者。伝統歌舞伎保存会会員。本名は片岡 幸一(かたおか こういち)。屋号松島屋、定紋は銀杏丸。俳名は我升。東京都出身。弟に四代目片岡亀蔵がいる。青山学院大学経済学部中退[1]

来歴[編集]

  • 1958年(昭和33年)12月12日、五代目片岡市蔵の長男として生まれる。
  • 1962年(昭和37年)4月、歌舞伎座『助六由縁江戸桜』の禿で片岡幸一を名乗り初舞台。
  • 1969年(昭和44年)11月、歌舞伎座『助六由縁江戸桜』の茶屋廻り金太ほかで六代目片岡十蔵襲名
  • 1985年(昭和60年)、名題昇進
  • 2003年(平成15年)5月、歌舞伎座『実盛物語』の瀬尾十郎ほかで六代目片岡市蔵を襲名。

受賞歴[編集]

  • 1972年・1983年・1993年 国立劇場奨励賞
  • 1989年 関西で歌舞伎を育てる会奨励賞
  • 1990年 眞山青果賞助演賞
  • 1995年 第一回日本俳優協会賞奨励賞
  • 1997年 歌舞伎座賞

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.537

外部リンク[編集]