片山圭司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
片山圭司
出生名 片山圭司
生誕 (1961-07-25) 1961年7月25日(55歳)
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
作曲家
ヴォイス&ヴォーカル講師
担当楽器 ヴォーカル
ギター
活動期間 1984年

片山 圭司(かたやま けいじ、1961年7月25日 - )は日本の歌手、作曲家。大阪府出身。血液型はA型。 ’84年、ポリスターからソロアルバム「ODESSA FILE」でメジャーデビュー。この時のサポートメンバーにB'zの松本孝弘らがいる。 ’86年、BLUEW(ブルー)を結成~東芝EMIから4枚のアルバム・4枚のシングルを発表。「夜のヒットスタジオ」等にも出演。 この頃より、浜田麻里、TUBE前田亘輝(ソロアルバム)等有名アーティストに楽曲提供。アニメ声優の山口勝平のオリジナルアルバムのプロデュース等も手がける。 またBLUEW時代の楽曲「LINDA(リンダ)」片山圭司作詞・作曲が、香港四天王・張学友によりカバーされ、中国・香港・台湾・東南アジアで大ヒットする。その後、TUBE前田に提供した「一路上有你」~日本タイトル「泣けない君へのラブソング」も同じく、 張学友にカバーされ大ヒット~現在も現地で絶大な人気を誇る国民的楽曲として、若手アーティストの周杰倫や飛輪海らによって再びカバーし続けられている。 ’90年より、コカ・コーラ、トヨタなどのCMソングやアニメソングに数多くヴォーカリストとして参加。ヘアミストのCM「泣かないで枝毛」は各方面で評判となる。 千葉ロッテマリーンズの球団応援歌「ウイラブマリーンズ」の歌唱もこの当時の作品である。 ’94年、広瀬さとし(44マグナム)、山下昌良(ラウドネス)、エリック・ゼイの3人とSPAED(スペイド)結成。日本コロムビアから、3枚のアルバム・2枚のシングルを発表。 ’99年、全ての世代への”歌”の指導と、後進の育成・プロデュースにも力を入れるべく、カタヤマケイジヴォーカルスクール「VOICEMAN」を開講。豊富なメジャー経験を元に独自の理論を創り上げ、歌はもとより作詞、作曲等総合的なレッスンを行っている。 また積極的に生徒達に発表の場を設け、時代を担う才能を各方面に送り出している。 2003年、日本文化振興会/社会文化功労章最終選考ノミネート。 2004年、カタヤマスピリッツ!結成~ティアラこうとうにて江東区の共催事業として定期的にコンサートを行う傍ら、広くバンドマン育成のためのプロアマ混合のセッションイベントもティアラこうとうにて定期的に主催している。 2007年より、東京工学院専門学校ミュージック化ヴォーカル講師。同年より、日本橋三越カルチャーサロン講師。 2008年、カシオペア鳴瀬喜博ソロアコースティックユニットにゲストヴォーカル参加。 2009年、ブルースターミュージックジャパンよりBLUEW時代の「リンダ」を含むマキシシングルを発表。 2011年、公益財団法人江東区文化コミュニティ財団にて「ヴォイストレーニング&J-POPの名曲を歌おう!」講座を開設。 2013年、カタヤマケイジ・ソロコンサートをティアラこうとうにてスタート、アーティストとしての更なる歌の世界を広げている。 2016年、江東シーサイドマラソン開会式にて国歌独唱。

[編集]


ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 南へ走れ(BLUEW)(1987/5/1)
  2. 哀しみの天使(BLUEW)(1987/8/25)
  3. リンダ/NIGHT&DAY~気まぐれオレンジロード挿入歌(BLUEW)(1987/11/25)
  4. NO RETURN(BLUEW)(1988/4/24)
  5. 魔人Vが行く(タケダアリナミンVドリンクCMソング)(CM NETWORK)(1991/6/21)
  6. CM DISCO'97(CM NETWORK)(1991/9/21)
  7. GO!GO!貴花田/カゼに負けるなベイビー(CM NETWORK)(1991.12.16)
  8. 絶対負けない~テレビ東京系アニメ「見ると強くなる 痛快!相撲アニメ ああ播磨灘」オープニング(片山圭司)(1992/7/22)
  9. MY BIRD,SWEET HOME~スズキカルタスCMソング(MJラバーズ)(1992/9/23)
  10. LED MOON~全日本プロレスエンディングテーマ(SPAED)(1996/2/21)
  11. Soul Love~NBA FAST BREAKエンディングテーマ(SPEAD)(1996/11/30)
  12. へべれけ(カタヤマスピリッツ!)(2009/7/31)


アルバム[編集]

  1. ODESSA LIFE(1984/08/26)
  2. BLUEW(1987/2/25)
  3. SURF BREAK(BLUEW)(1987/6/5)
  4. REASON(BLUEW)(1987/12/25)
  5. NO RETURN(BLUEW)(1988/6/25)
  6. SPAED vol.1(SPAED)(1994/10/21)
  7. SPAED vol.2(SPAED)(1995/5/20)
  8. Physique(SPAED)(1997/6/21)


その他[編集]

  • ROYAL STARAIGHT SOUL(「LET IT BE(原曲:ビートルズ)」)(1992/7/22)
  • SEGA GAME MUSIC "SING"(「BURNING LOVE(feat. 大黒摩季)」「(I FIGHT) FIRE WITH FIRE」)(1992/7/26)
  • We Love Marines千葉ロッテマリーンズ球団応援歌(「唄うマリーンズ」名義)
  • 角川 東京情報誌”ZIPANG"(世界中のマルコポーロ編)


作曲提供[編集]

  • 浜田麻里「LOVE AND FREE」「PROMISED IN THE HISTORY」(1986/12/16)

「FEARLESS NIGHT」「SATURATION」::「FALL IN LOVE」(1987/9/1)

  • 前田亘輝「DO YOU WANNA?」「O, B. ZONE」(1990/12/21)

「ルーレット」「泣けない君へのラブソング」(1991/12/12)

 「LINDA」(BLUEWのリンダのカバー)

  • 山口勝平シングル「ROLLIN'」アルバム「A BOY」プロデュース
  • 茅野佐智恵「最初の風」


CMソング[編集]

花王ヘアミスト「泣かないで枝毛」、コカ・コーラ・ライト「グライダー編」、ウテナリテイジ「AllMy Love」、日産ニユーシルビア「この胸のときめきを」、小僧すし・テーマ作曲 中外製薬シングロモント「南へ走れ」、ロッテ炭焼きアイス「リンダ」、シックウルトラ「No Return」、タケダアリナミンVドリンク「魔人Vが行く」、スズキカルタス「MY BIRD,SWEET HOME」


ナレーション[編集]

サンテ    FX


アニメソング[編集]

あぁ播磨灘 主題歌「絶対負けない」歌・作詞・作曲、ドラゴンズヘブン 主題歌「明日を抱きしめて」作曲、アイドル伝説エリ子 主題歌「ウォリアー」作曲、アイドル伝説エリ子 挿入歌「ローリングナイト」作曲、 ザ・ボーグマン エンディングテーマ「青春のモニュメント」作曲・編曲、気まぐれオレンジロード 挿入歌「NIGHT&DAY」歌・作詞・作曲、バブルガム・クライシス エンディングテーマ「Mr.Dandy」歌・作詞・作曲


レコーディング参加[編集]

  • 樋口宗孝『ディストラクション 〜破壊凱旋録〜』
  • 坪倉唯子『やさしく歌って』
  • Mi-Ke『懐かしのブルーライトヨコハマヨコスカ』

関連項目[編集]