熱血高校サッカー部 ワールドカップ編

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
熱血高校サッカー部 ワールドカップ編
ジャンル スポーツ(サッカー)
対応機種 ゲームボーイ[GB]
ニンテンドー3DSバーチャルコンソール[VC]
発売元 [GB] テクノスジャパン
[VC] アークシステムワークス
人数 1人(対戦)
メディア ロムカセット
発売日 [GB] 1991年4月26日
[VC] 2012年8月1日
テンプレートを表示

熱血高校サッカー部 ワールドカップ編』(ねっけつこうこう-ぶ-へん)は、1991年4月26日テクノスジャパンから発売されたゲームボーイ用サッカーゲームソフトである。

元々、日本国外で発売されたNES版『Nintendo World Cup』を元にしている。

概要[編集]

熱血高校ドッジボール部 サッカー編』の続編で、みさこを除くサッカー部員と、くにおが世界遠征に出掛ける。

前作が相手高校別の必殺シュートだったのに対し、個人別に違う必殺シュートを放つようになった。

作戦は単一化されており、個人個人の身体能力に頼っている。

2012年8月1日よりニンテンドー3DSバーチャルコンソールにて配信された(提供元はアークシステムワークス)。

部員[編集]

新登場以外のメンバーは『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』を参考の事。前作より、顔、必殺シュートの仕様が一部変わっている。

レギュラー[編集]

  • くにお
  • あつし
  • まさ
  • たかし
  • すすむ
  • げんえい

補欠[編集]

  • まさひろ
サッカー部の補欠。足が遅い。から揚げ弁当をよく食べている。
  • ひろゆき
補欠その2。まさひろのそばに居ついている。

相手チーム[編集]

太字のキャラクターはキャプテン。

第1試合:カメルーン
チーム紹介時には『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』でマタギ学園のチーム紹介時に流れる曲をアレンジした物が流れる。
  • タハ
  • ボーギー
  • イエミー
  • アクソン
  • ムアイ
  • アツクバー
  • ダライ 補欠
  • クアメ 補欠
第2試合:フランス
  • マニュエル
  • ピエール
  • ロネ
  • アンドレ
  • ジョエル
  • ジャン
  • レオン 補欠
  • ミケール 補欠
第3試合:ソビエト
キャプテンであるヤコブのワンマンチーム。チーム紹介時にはコロブチカ風の曲が流れる。
  • ヤコブ
  • ボルフ
  • ボリス
  • パベル
  • イバン
  • バギス
  • ピヨトル 補欠
  • イリア 補欠
第4試合:スペイン
選手全員がコルドベスハットの帽子をかぶっている。
  • カルロス
  • ジュアン
  • フランコ
  • トント
  • マルコ
  • トーニー
  • パブロ 補欠
  • ジュリオ 補欠
第5試合:イギリス
チーム紹介時にはビッグ・ベンロンドン橋をバックに『ロンドン橋落ちた』が流れる。
  • ジェームス
  • ピーター
  • キース
  • ポール
  • アンドリュー
  • ジョージ
  • ヘンリー 補欠
  • アーサー 補欠
第6試合:メキシコ
選手の顔は『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』に登場するマタギ学園のメンバーと同じ。チーム紹介時にはラクカラーチャ風の曲が流れる。
  • チコ
  • アドルフ
  • ミーコ
  • ルイス
  • レネ
  • ニーロ
  • マロ 補欠
  • ジョリオ 補欠
第7試合:ポーランド
選手の顔は『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』に登場する吉本工業高校のメンバーをアレンジしたものとなっている。
  • ルイス
  • ピエツトゥ
  • ヨハン
  • ビクター
  • ジェレ
  • ウィレム
  • ニールス 補欠
  • ステフアン 補欠
第8試合:ブラジル
  • シルビア
  • ジョアオ
  • エリオ
  • ユスタ
  • ジャニオ
  • ブルーノ
  • タオ 補欠
  • アラム 補欠
第9試合:アメリカ
元となったゲーム『Nintendo World Cup』の主人公チーム。バランスのとれたチームでチームワークもいい。
  • トニー
  • テリー
  • マーク
  • デイブ
  • ブライアン
  • ドン
  • フィル 補欠
  • フレツド 補欠
第10試合:イタリア
選手の顔は『熱血高校ドッジボール部 サッカー編』に登場する山本興業高校のメンバーをアレンジしたものとなっている。
  • エミリオ
  • マウロ
  • ペトロ
  • アルド
  • ジゥリオ
  • エンゾ
  • エンリコ 補欠
  • アンドリア 補欠
第11試合(準決勝戦):アルゼンチン
ディエゴがキャプテンの優勝候補No.2のチーム。ディエゴの元モデルはディエゴ・マラドーナ
  • ディエゴ
  • フアン
  • ジョゼ
  • ネリー
  • オスカー
  • ヘクター
  • アトゥーロ 補欠
  • ジュールス 補欠
第12試合(決勝戦):ドイツ
攻・走・守に三拍子揃った、優勝候補No.1。
  • ルディ
  • アンディ
  • オラフ
  • ロザー
  • トーマス
  • ユルゲン
  • ハンス 補欠
  • フリースル 補欠

備考[編集]

  • シナリオのパスワードは対戦した相手チームの試合を教えてくれるので、続きは計2回試合で勝たないと、ゲームを続行できない。
  • 元々は『ファミリーコンピュータMagazine』のウソ技から派生したゲームである。
  • 日本国外でも発売されており、各チームが選べ、エンディングも選んだチームに対応など、特に日本チームである目のグラフィックが歌舞伎のような目に変更されている。

外部リンク[編集]